フォト
無料ブログはココログ

« 電車の電磁波 | トップページ

2008年12月12日 (金)

新橋駅SL広場の電磁波

今回は新橋駅のSL広場にて測ってみました。
計測時間は平日のPM4:00頃

012_1

 

  

 

 

 

013_1

 

 

 

 

 

さて、この新橋駅のSL広場ですが、名前の通りSLが駅の目の前に展示してあります。
待ち合わせの為の時間を利用して、何となく測ってみました。

 
009_1

 

 

約0.4mw/cm2
計測レンジはラジオ・マイクロ波/50MHz~3GHz(0~1mw/cm2) 

 

その他のレンジでは針は振れませんでした。
正直な所、この場所では針が振れる事は無いのかなと思っていました。
もし針が振れるとしたら、駅の前だけに磁場による電磁波が計測されるものかと思っていたので、意外な結果に驚きました。

写真では0.4mw/cm2ですが、実際は0.1~0.4mw/cm2の間を針が触れ続けている状態で、不安定な状態でした。この計測器ですと周波数を特定する事が出来ず、また50MHz~3GHzと対象になる周波数帯域も広い為、周囲を見回してみましたが、これかな?と思うような物も発見できずに終わってしまいました。
何が原因か気になって仕方ありません・・・

計測時間は5分程度でしたが、24時間計測等した場合、時間帯等によって大きく変わる可能性もあるので、常にこの状態とは限りませんが、少なからず今回の数値の電磁波が時間帯によって存在する事は間違いない様です。今回の単位ですが、1cm2にどれだけの熱量があるかという事を表していますが、熱量とか言われると何となく嫌な感じがしますね・・・

今回はとても意外な結果が出たので、今後は他の駅前も計測してみたいと思います。

« 電車の電磁波 | トップページ

駅周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1130178/26127008

この記事へのトラックバック一覧です: 新橋駅SL広場の電磁波:

« 電車の電磁波 | トップページ